• HOME
  • お知らせ
  • 【ニュースリリース】路線バス夏季ダイヤ改正について~お盆期間中は休日ダイヤで運行します※1~

お知らせ

2019.07.22【ニュースリリース】路線バス夏季ダイヤ改正について~お盆期間中は休日ダイヤで運行します※1~

twitter facebook

西東京バス株式会社(本社:東京都八王子市、社長:井上 晋一)では、令和元年(2019年)の夏季期間7月27日(土)~9月1日(日)に例年どおり一部学校系統を減便する等のダイヤ改正を実施いたします。併せて、弊社初の試みとして8月10(土)~18日(日)の旧盆期間(いわゆる「お盆休み期間」)中を休日ダイヤで運行いたします。

今改正では、夏休み、特に旧盆期間中の通勤通学のお客様の利用減少に合わせ、路線の運行本数を減らし、弊社沿線のサマーランドや登山など行楽のお客様が増える路線にバス運行本数を増やす、あるいは帰省等にご利用いただいている夜行高速バスの増発便等に要員を振り分けることで、昨今問題が顕在化している運転者不足に対応するとともに効率的に利便性向上を目指します。

主な改正内容

1.≪乗合路線バス≫ プールや夏登山などの行楽路線を増回 
サマーランドや雲取山などの利用客集中に対応すべく基本本数を増回、および臨時増発体制を確保し、サービスを向上させます。

2.≪高速・貸切バス≫ 夏休みを利用した帰省・団体旅行に対応 
夏休みを利用した帰省の足となる夜行高速バスの安定的な増発体制構築と、合宿や団体旅行等にご利用いただく観光貸切バスの受注強化を目指します。

3.≪お盆期間を休日ダイヤで運行≫ 効率的な輸送の提供を目指して 
お盆期間中に定期券を利用するお客様は普段の約半数となるため※2、平日を休日ダイヤで運行することで、労働者(運転者)に過度な勤務を強いることなく効率的な輸送の提供を目指します。(JR青梅線沿線の一部路線はカレンダー通りの運行をします)休日ダイヤは平日ダイヤに比べ路線の運行本数が少なくなるため、運転者必要数も減ります。その分でサマーランドの運行、高速バスの増発に要員を使います。

※1 氷川車庫の管轄する奥多摩駅、川井駅、御岳駅を発着する系統はカレンダー通り運行いたします。(電車接続優先のため)
※2 定期券は弊社が発売する通勤通学の日別合計で、お盆期間である8月中旬と8月上旬の定期券利用者を比べたもの。(弊社調べ)

このニュースに関するお問い合わせ
部署 TEL FAX
西東京バス株式会社 営業部乗合担当 中村・大関 042-646-9041 042-645-1224

>ニュースリリース(PDF)はこちら

twitter facebook

  • 一覧に戻る

ページトップへ