• HOME
  • ハイキング
  • 【西東京バスで秋を楽しむ!】10月・11月注目のお出かけスポット!

西東京バスがオススメする ハイキングコース

2020.10.08

【西東京バスで秋を楽しむ!】10月・11月注目のお出かけスポット!

twitter facebook

10月・11月は紅葉を楽しみながらの散策温泉巡りなど、秋だけの楽しみがたくさん!

今回は、西東京バス沿線の『丸1日楽しめるお出かけスポット』をご紹介いたします!!

季節感あふれるお出かけが楽しめる西多摩地域に、西東京バスをぜひご活用ください。

 ※バスルート・時刻表は『バスナビドットコム』で検索していただけます。

 ※金額式IC定期券をお持ちの方は乗車時ご利用いただけますので、ぜひご活用ください。

 

~紅葉を手軽に楽しめる散策へ~

 

秋川渓谷(十里木・石舟橋、瀬音の湯付近)

JR五日市線 武蔵五日市駅 ①番バス停より「上養沢」「藤倉」「払沢の滝入口」「数馬」行きにて約15分。「十里木(じゅうりぎ)」下車。(詳細:あきる野市観光協会

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

氷川渓谷



出典:奥多摩観光協会

JR青梅線 奥多摩駅より徒歩約5分(詳細:奥多摩観光協会

 

 

奥多摩湖/小河内(おごうち)ダム


(C)Guilhem Vellut by Flickr

JR青梅線 奥多摩駅②番バス停(駅から道路渡って正面)より「鴨沢西」「丹波」「留浦」「小菅の湯」「峰谷」「奥多摩湖」行きにて約15分。「奥多摩湖」下車すぐ。小河内ダムを下から眺めるには「滝のり沢」下車。(詳細:奥多摩観光協会

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

イロハカエデの巨樹(樹齢約200年)


出典:奥多摩観光協会

JR青梅線 奥多摩駅②番バス停(駅から道路渡って正面)より「鴨沢西」「丹波」「留浦」「小菅の湯」「峰谷」「奥多摩湖」行きにて約10分。「梅久保」下車後奥多摩駅方向へ歩き奥多摩むかし道へ入る。徒歩3分。(詳細:奥多摩観光協会

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

日原(にっぱら)渓谷


出典:奥多摩観光協会

JR青梅線 奥多摩駅①番バス停(駅を出てすぐ)より「東日原」「鍾乳洞」行きにて約25分。「東日原」下車。※小型バス運行に伴う注意(詳細:奥多摩観光協会

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

払沢(ほっさわ)の滝

JR五日市線 武蔵五日市駅 ①番バス停より「藤倉」「払沢の滝入口」「数馬(払沢の滝、やすらぎの里経由)」行きにて約25分。「払沢の滝入口」下車後、徒歩約15分。(詳細:檜原村観光協会

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

~紅葉を最も楽しめる山歩きへ~

 

御岳山・武蔵御嶽神社

JR青梅線 御岳駅バス停より「ケーブル下」行きにて約10分。終点「ケーブル下」下車。(詳細:青梅観光協会

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

雲取山(くもとりやま)東京都最高峰2,017m


(C)Guilhem Vellut by Flickr

JR青梅線 奥多摩駅②番バス停(駅から道路渡って正面)より「鴨沢西」「丹波」「留浦」「(留浦経由)小菅の湯」行きにて約35分。「鴨沢」または「小袖川」下車。「(留浦経由)小菅の湯」行き利用の場合「留浦(とずら)」下車。(詳細:ヤマケイオンライン

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

三頭山(みとうさん)・都民の森

JR五日市線 武蔵五日市駅 ①番バス停より「数馬」「(急行)都民の森」行きにて約75分。「都民の森」下車。数馬にて都民の森行きに乗継可能な数馬行きあり。詳しくはポケット時刻表参照。(詳細:東京都檜原都民の森

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

浅間嶺(せんげんれい)

JR五日市線 武蔵五日市駅 ①番バス停より「数馬」「(急行)都民の森」行きにて約50分。「浅間尾根登山口」下車。(詳細:ヤマケイオンライン

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

~奥多摩エリアで紅葉を見ながら温泉へ~

 

奥多摩温泉 もえぎの湯

JR青梅線 奥多摩駅より青梅方へ徒歩約10分 ※休館日注意(詳細:もえぎの湯

 

 

多摩源流温泉 小菅(こすげ)の湯


出典:小菅村

JR青梅線 奥多摩駅②番バス停(駅から道路渡って正面)より「小菅の湯」行きにて約60分。終点「小菅の湯」下車。※休館日注意(詳細:多摩源流温泉 小菅の湯

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

丹波山(たばやま)温泉 のめこい湯

JR青梅線 奥多摩駅②番バス停(駅から道路渡って正面)より「丹波」行きにて約60分。「丹波山温泉」下車後、徒歩5分。※休館日注意(詳細:丹波山温泉のめこい湯

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

~檜原・秋川エリアで紅葉を見ながら温泉へ~

 

数馬(かずま)の湯

JR五日市線 武蔵五日市駅 ①番バス停より「数馬」「(急行)都民の森」行きにて約50分。「温泉センター」下車。※休館日注意(詳細:数馬の湯

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

 

 

秋川渓谷 瀬音(せおと)の湯

JR五日市線 武蔵五日市駅 ①番バス停より「上養沢」「藤倉」「払沢の滝入口」「数馬」行きにて約15分。「十里木(じゅうりぎ)」を下車し石舟橋を渡る。徒歩計10分。(檜52 瀬音の湯経由 上養沢行き・武蔵五日市駅行きの場合「秋川渓谷瀬音の湯」で乗降可)※休館日注意 (詳細:秋川渓谷瀬音の湯

ポケット時刻表はこちら  ★路線図はこちら

twitter facebook

ハイキング TOPへ

ページトップへ