• HOME
  • お知らせ
  • JR青梅線と連携した『御岳駅~ケーブル下』線の運行について(観光型MaaS東京都実証実験)

お知らせ

2021.02.12JR青梅線と連携した『御岳駅~ケーブル下』線の運行について(観光型MaaS東京都実証実験)

twitter facebook

観光型MaaSの東京都実証実験におけるリアルタイム検索を用いた運行調整として、

主に御岳山へ向かわれるお客様にご利用いただいている「御岳駅~ケーブル下」線において、

JR青梅線・下り列車の到着遅延状況に応じたバスの運行調整を現在実施しております。

(おおむね10分の遅延まで対応する形です)

 

「MaaS」では、複数の交通機関を乗り継いで目的地へ向かう際、スムーズに移動できることを目指し、

様々なシステムを構築しています。

さらに、土休日を中心に、お客様が多い場合には適宜増発運行もご用意しております。

 

また、京王グループMaaSサイト『TAMa・GO』における「リアルタイム経路検索」は、

鉄道の遅延状況を反映させた経路検索システムです。

お出かけの際にはぜひご利用ください(スマートフォンでのご利用を想定しております)。

 

※MaaS (Mobility as a Service)ほか、実証実験等についてはこちらもご参照ください。

 

 

 

 

 

 

twitter facebook

  • 一覧に戻る

ページトップへ