• HOME
  • お知らせ
  • 運賃改定にともなう金額式定期券の継続発行のご案内

お知らせ

2021.11.01運賃改定にともなう金額式定期券の継続発行のご案内

twitter facebook

お客様各位

平素より西東京バスをご利用いただき、ありがとうございます。

西東京バスでは2021 年12 月1 日に、一部区間にて運賃改定を実施いたします。
弊社の定期券は、金額式であるため、運賃改定区間をご利用のお客様につきましては、新運賃と定期券の設定金額との差額をチャージ(SF)からお支払いいただきます。チャージ残高がない場合は、バス車内でチャージしていただくか、現金でお支払いしていただきます。

運賃改定後に、定期券をご購入の際は、ご利用になる区間の運賃を確認してご購入いただきますよう、お願い申し上げます。

また、有効期限が残った状態で、次の期間の異なる設定運賃(片道運賃)の定期券の発売はできません。
定期券の設定運賃変更の場合は、下記の手続きとなります。

手続き① 有効期限が切れた後、新設定(12/1からの片道運賃)定期券を新規にご購入いただく。
(今お持ちの旧片道運賃設定の定期券は、有効期限満了まで利用時にチャージ残額から差額をお支払いいただく)

 
手続き② 別の記名式Suica・PASMOをご用意いただき新設定(12/1からの片道運賃)定期券をご購入いただく。
(今お持ちの旧片道運賃設定の定期券は、有効期限満了まで利用時に差額をお支払いいただく)
 ※利用開始日14日前から発売可、デポジット500円にて記名PASMOをお取扱いしています。

              
手続き③ 今お持ちの定期券を払戻精算。新たに希望開始日から新設定(12/1からの片道運賃)定期券をご購入いただく。
※11月30日以前に購入された金額式定期券をお持ちで、その場で「払戻手続き」と「新運賃での購入」を同時にしていただけるお客様に限り
日割り計算・無手数料での特例払戻処理をいたします。
※払戻の特例期間は、2021年12月1日~2022年5月31日までといたします。

(詳しくはこちら

ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

twitter facebook

  • 一覧に戻る

ページトップへ